ユウのよしなしごと

アウトドアで生活を豊かに。

マスゲン釣りガール・釣果ランキング(~2021年9月)

6マスゲン釣りガールの釣果をサイズ・匹数・リグ別に見ていきます。(2021年5月1日更新)

☟釣りガールのタックルまとめはこちら!

www.yoshinashigoto.com

 

サイズランキング(40㎝以上)(口閉じ尾開き)

1位:54㎝(2018年6月1日「最近の釣りガールが神がかっている!」)ネコリグ(がんこちゃん)

f:id:youlin2011:20200423223900p:plain

画像出展:YouTube

2位:53㎝(2018年5月16日「釣りガールがとうとうやりやがった」)ヘビキャロ(樋口みどり子)

f:id:youlin2011:20200423224228p:plain

画像出展:YouTube

3位:52㎝(2019年7月19日「えりか無双!!」)ヘビキャロ(恵梨華)

f:id:youlin2011:20200423224339p:plain

画像出展:YouTube

4位:51㎝(2019年5月26日「なんだ・・・ただの神回か・・・」チャターベイト(恵梨華)

f:id:youlin2011:20200423224615p:plain

画像出展:YouTube

5位:49㎝(2020年7月24日「サムネで盛大にネタバレしていく〜【釣りガール】」)ヘビキャロ(恵梨華)

f:id:youlin2011:20200724224955p:plain

画像出展:YouTube

【感想】

がんこちゃんがスピニングタックルのネコリグで仕留めた54㎝が1位という結果に。次はみどり子がゴリ巻きでぶち抜いた53㎝。あの飛距離を鑑みるとかなりの強運です。

3位以下はベイトタックルの扱いに慣れた恵梨華が独占しました。また「ヤツはまだ生きていた!」「進撃のえりか」は同日ロケのため、1日に2本40アップを釣った唯一の釣りガールとなります。

 

匹数ランキング

1位:恵梨華(9匹) 

47㎝(2021年9月16日「手が震える涙が溢れるそんな魚」)ヘビキャロ・スーパースティック(issei)

42㎝(2021年3月18日「おったなあ(笑)」)チャターベイト・ジャックハンマー

43㎝(2020年10月3日「JACKALLが嘘つきかどうか検証してみた」)バイブレーション・TN50
44㎝(2020年8月5日「ショートカットの子が来ました【釣りガール】」)ヘビキャロ・OSPドライブクロー3インチ
49㎝(2020年7月24日「サムネで盛大にネタバレしていく〜【釣りガール】」)ヘビキャロ・ブルフラット
52㎝(2019年7月19日「えりか無双!!」)ヘビキャロ

40㎝(2019年6月23日「進撃のえりか」)ヘビキャロ

48㎝(2019年6月19日「ヤツはまだ生きていた!」)ヘビキャロ

51㎝(2019年5月26日「なんだ・・・ただの神回か・・・」チャターベイト・ジャックハンマー

2位:がんこちゃん(5匹)

46.5㎝(2019年8月6日「やっぱがんこちゃんは釣るでぇ~」)ヘビキャロ

46㎝(2019年6月16日「淡路島野池巡りで釣りガール大はしゃぎ」)スピナーベイト

54㎝(2018年6月1日「最近の釣りガールが神がかっている!」)ネコリグ

約45㎝(2018年4月29日「ジョイクロ企画VS新釣りガール企画【ジョイクロ生活2日目】」)ネコリグ ←計測する前に逃げた

40㎝UP(2018年4月12日「釣りに6時間遅刻してきた女に罰としてセクハラ」)ネコリグ 

3位:樋口みどり子(2匹)

53㎝(2018年5月16日「釣りガールがとうとうやりやがった」)ヘビキャロ

47㎝(2021年4月30日「やっぱりみどり子さん」)ヘビキャロ

4位:角田沙弥香(1匹)

40.5cm(2020年3月22日「号泣バス抱き女」)ヘビキャロ

f:id:youlin2011:20200423225357p:plain

画像出展:YouTube

4位:みう(1匹)←釣りガール初の40アップ!

40.5cm(2018年1月8日「真冬の琵琶湖で奇跡のぶちあげ!!!!」)ノーシンカー(センコー4インチ)

f:id:youlin2011:20200423225511p:plain

画像出展:YouTube

4位:もっぴ(1匹)

48㎝(2021年4月27日「もっぴが主役」)スピナーベイト(Dゾーン)

f:id:youlin2011:20210501120755p:plain

画像出典:YouTube

4位:なな(1匹)

46㎝(2021年6月5日「ナナゲン!」)テキサスリグ(エスケープ・チビツイン)

f:id:youlin2011:20210605211140p:plain

画像出典:YouTube



やはりキャストフォームがしっかりとした恵梨華・がんこちゃんの2人が凄まじい結果を出していますが、がんこちゃんの方が活動初期から結果を出していますね。

一方で恵梨華はチャターベイトで初50アップを釣った後、立て続けにボコボコ。まさに“無双”状態でした。特にキャストフォームが板についてきて、ちゃんと竿をしならせて投げられていることが見て取れます。

また、みうさんは釣行2回目にして、しかも真冬の吹雪が吹き荒れている中の一匹、角ちゃんは初春の寒い中ウェーディングをしてのナイトゲームでの1匹ですので、それぞれの釣果はプライスレスですね!

 

リグランキング

1位:ヘビキャロ(10匹)

47㎝(2021年9月16日「手が震える涙が溢れるそんな魚」)(恵梨華)

47㎝(2021年4月30日「やっぱりみどり子さん」)(樋口みどり子)

44㎝(2020年8月5日「ショートカットの子が来ました【釣りガール】」(恵梨華)

49㎝(2020年7月24日「サムネで盛大にネタバレしていく〜【釣りガール】」)(恵梨華)

40.5㎝2020322日「号泣バス抱き女」)(角田沙弥香)

46.5㎝(201986日「やっぱがんこちゃんは釣るでぇ~」)(がんこちゃん)

52㎝(2019719日「えりか無双!!」)(恵梨華)

40㎝(2019623日「進撃のえりか」)(恵梨華)

48㎝(2019619日「ヤツはまだ生きていた!」)(恵梨華)

53㎝(2018516日「釣りガールがとうとうやりやがった」)(樋口みどり子

2位:ネコリグ(2匹)

54㎝(201861日「最近の釣りガールが神がかっている!」)ネコリグ(がんこちゃん)

約45㎝(2018年4月29日「ジョイクロ企画VS新釣りガール企画【ジョイクロ生活2日目】」)(がんこちゃん)

 

3位:チャターベイト(2匹)

42㎝(2021年3月18日「おったなあ(笑)」)(恵梨華)

51㎝(2019年5月26日「なんだ・・・ただの神回か・・・」)(恵梨華)

4位:スピナーベイト(2匹)

46㎝(2019年6月16日「淡路島野池巡りで釣りガール大はしゃぎ」)(がんこちゃん)

48㎝(2021年4月27日「もっぴが主役」)(もっぴ)

f:id:youlin2011:20200423230945p:plain

画像出展:YouTube

5位:ノーシンカー(1匹)

40.5cm(2018年1月8日「真冬の琵琶湖で奇跡のぶちあげ!!!!」)(みう)

5位:バイブレーション(1匹)(恵梨華)

43㎝(2020年10月3日「JACKALLが嘘つきかどうか検証してみた」)

5位:テキサスリグ(1匹)(なな)

46㎝46㎝(2021年6月5日「ナナゲン!」)

琵琶湖でのロケが多いということで、遠投の効くヘビキャロが2位と圧倒的な差を付けて1位に。

またネコリグ・ノーシンカー・ダウンショットリグなど小型ワームは使用頻度こそ高いものの、小型も多く掛かるため意外と低い結果に。

スピナーベイトなどハードルアーはそもそもの使用頻度が低いため、ランクインしにくい傾向ですが…がんこちゃんが淡路島の野池で釣った48㎝がランクイン。ジャッカル・TNシリーズなどバイブレーションも最近は頻出しています。

デカバス初到達日ランキング

1位:みう(42日)(2018年1月8日「真冬の琵琶湖で奇跡のぶちあげ!!!!」)40.5cm

2位:がんこちゃん(136日)40㎝UP(2018年4月12日「釣りに6時間遅刻してきた女に罰としてセクハラ」)40㎝UP

3位:もっぴ(199日)(2021年4月27日「もっぴが主役」)48㎝

4位:なな(238日)(2021年6月5日「ナナゲン!」)46㎝

5位:角田沙弥香(483日)(2020322日「号泣バス抱き女」)40.5cm

6位:樋口みどり子(750日)(2018516日「釣りガールがとうとうやりやがった」)53㎝

7位:恵梨華(1125日)(2019年5月26日「なんだ・・・ただの神回か・・・」51㎝

 

 ●釣行開始日(初登場日)

・1期:2016年4月26日

・2期:2017年11月27日

・3期:2018年11月25日

・4期:2020年10月10日

【感想】

みうさんが42日(釣行2回目)で断トツの1位に!しかも2回目の釣行で真冬ということで、当初は天才到来を思わせる快挙でした。

がんこちゃんが136日で2位にランクイン。サーフからのネコリグで、ワンコに見守られながらの40アップ!(詳しいサイズは未記載。)その後も抜き上げ後魚が跳ね逃げてしまったものの40アップを釣り、その次のロケで54㎝(番組記録)を釣り上げている(この場合186日)ので、釣りのセンス・再現性ともにトップクラスなのは間違いないでしょう。

やはり2人は特別で、他3人は1~3年かかっており、やはり琵琶湖といえどデカバスを釣るには血の滲むような努力が必要ということが分かります。

5位のボンボンえりボンはなんと1125日!約3年間の苦行を耐え、50アップを釣り上げました。釣り上げたあと号泣したのも分かりますよね。ここまで釣れないと、仕事とはいえ普通の人なら心が折れます。あっぱれ!

経験者揃いの4期メンバーでしたが、動画で40アップのバスを初めて釣り上げたのは、まさかの初心者もっぴ。初期と比べて格段にキャストが上手くなっていますし、今後さらに覚醒するかもしれません…!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

えりか(つぼみ大革命・釣りガール)(@eribooon18)がシェアした投稿 -