ユウのよしなしごと

アウトドアで生活を豊かに。

それでも、人と話すべき理由

ネットでいくらでも情報を得ることができる現代。情報を知っていること自体の価値はグッと下がって、情報を覚えたり、何かを知っている誰かと繋がったりすることはもはや無意味だと話すインフルエンサーも存在する。私も、いくぶんかその考えを支持していた…

【Caranx510】ホリデーパックはここまで化けるのか!

沖縄のロッドビルダーIkeharaさんから、テレスコのスピニングロッドをお借りしています。いやあ、本当にこの竿は面白い。ぜひ紹介させてください。 外観 スペック バランスが気持ちいいほど素晴らしい 柔いグラスティップとカチカチなバットのハーモニー 掛…

すべての努力は「モノを売るため」

「すべての努力は『モノを売るため』。 Kindle Unlimitedに加入していると、読みきれないほど沢山の雑誌を読むこともできる。しかも○ヶ月前のバックナンバー、というわけではなく最新号ときた。これが月額990円で読み放題なら、1冊800円くらいの雑誌を書店で…

リールの誕生と大量廃棄

現代の釣りでは欠かすことのできない、リール。この発明によって、釣り人はそれまでの「竿と糸の長さ」以上の範囲は探りきれないという”縛り”から解放され、これまでアウトレンジだった場所にいたより多くの魚を狙うことができるようになった。 しかし、それ…

映画「阪急電車」が好きすぎる

映画「阪急電車~片道15分の奇跡~」をご存知だろうか。有村浩(女性作家)の「阪急電車」という小説が原作で、関西(神戸・大阪・京都)を走る有名私鉄「阪急電鉄」の中でも、西宮〜宝塚間を結ぶ今津線を舞台としている。2011年公開の映画で、すでに11年が…

東京の「使い方」

先日、大学の友人の作品が展示されているとのことで、六本木ヒルズに出向いた。しばらくコミュニケーションを取っていなかったので現在どうしているか…と思っていたが、サントリー・ウィスキーの名作「響」のイベントに、自身の作品を出展したとのこと。 最…

日本人は太古からメバリングに親しんでいた

少し前の話ですが、とても興味深い釣りをしました。 メバルのカブラサビキ。日本人が太古から親しんできた「船から狙うメバリング」です。 夜明けとともに出船 瀬戸内の「カブラ」 「流し釣り」では棚が重要 夜明けとともに出船 仲間と深夜に合流し、船着き…

動かすことに意味がある

同じ仕事をしているからか、最近は電車やバスに乗ると「転職」という言葉のついた広告が目につく。私は普段通勤で公共交通機関を使わないからそれほど気にならないが、21時ごろ、退勤中の疲れた状態でこれら広告を見ると心動かされることがあるのだろうか。 …