ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【FULCRUM Racing ZERO】思い切って最高級アルミホイール買ってみた。その①

スポンサーリンク

タイトル通り、通称“レーゼロ”なるものを買ってみました。

f:id:youlin2011:20200119232055j:plain

このクラスのホイールを買うのは初めてです。

「強い機材」が欲しい

11月の鈴鹿エンデューロを走って思ったこと。

それは「ガチガチの強い機材が欲しい」。

 

やはりレースでは踏みたい。勝ちたい(何に?)

正直言ってロングライドフレームなうちのCR1と軽量手組ホイールの組み合わせでは、フニャフニャでパワー伝動に欠ける…

また「ローハイトでいいや」志向だったのですが、あまりに皆さんが強そうなディープリムホイールを使ってるので、なんか羨ましく思ってきたり…

 

ということで、

・平地に強いアルミ完成車を買う

・強いホイールを買う

の2択のうちどちらかに投資しようと固く心に誓ったのでした。

 

候補はスぺシャばかり

まあ金が有り余ってるならみんなVENGE買ってるわけで。

f:id:youlin2011:20200119233009j:plain

でもそんな金あるわけないじゃないですか。まあ半年死ぬ気でバイトしたらいけなくもなさそうですけど(え?)

 

まあ無理なので

強いアルミ完成車はどお?と思い、探してみると… イイのありました。

「Specialized Allez Sprint Disc」

f:id:youlin2011:20200119233325j:plain

フォークはターマックのと同じファクトカーボン。R7000油圧でほとんど固められてて、ホイールもそこそこいいやつ。ネットのレビューもいい感じ。

これでいいんじゃない?と思ったんですけど。

え、25万もすんのかい(驚愕)

いや高いわ(貧民)

第一ロードそんなにいらんしな…部屋狭いし。

油圧ディスクは整備方法も全然知らんし、、、

 

 

ということで新車案件はボツ。金の少なさは選択肢の少なさだなあ…と虚しくなりました。

まあ、ホイールでいいんじゃないッ!?

ということでホイールを買うことにしました。予算は…まあ、10万までということで。

 

この条件でカーボンホイールだと、メーカーものの縛りがあるとしたら、僕の知ってる限りではフルクラムのレーシングクアトロカーボンくらいしかないかなと。

それでも13万円とか、少しオーバーしちゃいます。

 

で、メーカーものでないなら、Primeホイールとかが候補に挙がってきますよね。

www.wiggle.jp

これこれ!めちゃくちゃWeb広告に出てきました。

カーボンホイールで、ハッチンソンの結構いいチューブレスタイヤと更にチューブまで付いて5万ちょい! 破格すぎる…

 

これでいいかな?とも思ったんですが、ちょうど12月しまなみを走った時に、バイクラックにPrimeホイール付けた自転車が置いてあったんですよね。

 

「これじゃない」感がすごかった…

ロゴデカールが3つ貼ってある感じ、たぶん「ZIPP」とか「MAVIC」のCOSMICをモデルにしてるんだと思うんですけど、

f:id:youlin2011:20200119235045j:plain

f:id:youlin2011:20200119235316j:plain

思ったより激似でワロタ

いや、この「Prime」って文字がいけないのかな… ちょっと買う気にはなれませんでした。本当に買う前に実物見れてよかった()

いっそ、アルミで頂点狙っちゃう?

そこでふと「微妙なカーボンホイール買うより、この金額帯で一番力発揮するアルミホイールのほうがいいのでは?」と思うようになりました。

 

あるじゃん、レーゼロとシャマル!

今回はこの2社から選ぶことにしました。

カンパ&フルクラム姉妹

グレード順位  フルクラム カンパニョーロ
1 (Racing)ZERO シャマルウルトラ
2 1 ユーラス
3 3 Zonda

2社のグレード対称はだいたいはこんな感じ。

現在はRacing①は廃盤になってるので、ユーラスに対応するホイールはフルクラムに用意がありません。

またカンパはニュートロンウルトラという手組っぽい見た目のホイールがありますが、こちらに対応するホイールもフルクラムにはありません(だから何だって感じですが)

tsumuri5.com

 

カンパの場合「ウルトラ」と末尾に付くと、ハブのボディがカーボンになります。(ニュートロンウルトラも割と安めな割にカーボンボディハブです)。なので「シャマルウルトラ」と「ユーラス」はここで差が出るのかも(重量的な意味で)。

逆にそれ以外は(デカール以外)ぱっと見同じ見た目してます。

シャマルはモデルチェンジしてロゴデザインが変わった(地味になった)けど、ユーラスはモデルチェンジしてませんよね?

もしかしたらユーラスも「Racing1」と同じく姿を消すのかもしれません。ナローリム派の人は急いだほうが良いかもしれませんね。

 

フルクラムの場合、「ZERO」からカーボンハブになります。まあZEROとその1個下の「Racing3」は倍くらいの価格差があるので、なんとも比較しがたいですが…

 

そして、ユーラス(=Racing1)以上のグレードになるとスポークの素材がアルミになります。

すごく…太いです。圧倒的太さ。

これがむちゃくちゃカッコいいんですよね。背景が青空だと特にスポークが映える。映えですよ、映え。

 

これだけに金払う価値ある(ほんとに?)

 

カンパは少し柔らかいから脚に優しい、フルクラムは絶対的な推進力がある、とはよく聞く話なんですが、今回の目的は「強いホイール」を買うことなので…

 

(まあタイトルでバラしちゃってるんだけど)最終的にRacing ZEROをお迎えすることにしました!

 

 

安かったし、ね!!

 

つづく