ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【Vittoria RUBINO PRO】模範的なパンク…「グラフェン」とは?

スポンサーリンク

f:id:youlin2011:20190717133723j:plain

久しぶりの投稿。

先日走ってたら久しぶりにパンクしました。

こんな教科書的なパンクがあるだろうか…

 

そういえば6月にタイヤ変えてたんですヨ。

 

 ヴィットリアのルビノプロ。

f:id:youlin2011:20190717134213j:plain

 今見たらありえん安くなってて草。当時9000円くらいで購入(これでも十分安い)

 

コンチネンタルGP5000みたいな、長寿命系タイヤとしてヴィットリアから出ておる。

前のタイヤとはキャラが違う。

タイヤの中に「グラフェン」というカーボンプレートを入れ込むことで耐パンク性が向上している、らしいけど!

さすがに針金には敵わないや

 

てことで、その場ではチューブ持ってなかったので←おい

パッチ修理で対応。

 とりあえず家には帰れた。

しかし、走っていくうちに空気圧が減っているのは感じてた(トラクション的なアレで)

 

順当に、1夜空けたらタイヤはぷにぷに。スローパンクである。

 

ちなみに前まで使っていたのは軽量ブチルチューブのR-Air。

 今回もこれを買おうとは思ったけど、ちと高い。

1年間これを使ってたので、逆に重いチューブを使うと有意な差が感じられるんじゃないのか?(悪い意味で)

と思い、前から気になってたこれを買ってみた。

ライフラインの2個で1000円くらいのチューブ。

ãè¦ãããããå®ããã¤ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

1個は交換用、もう1個はツールボトルに。

48㎜のを買ったので、1個約100gだとか。

R-Airと比べると30gほど重くなるということ。

 

f:id:youlin2011:20190717140234j:plain

先日走って試してきた。

 

結果は、、、

 

よくわからんかった。

 

おしまい