ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

神戸市限定!「二郎インスパイアラーメン」ランキング

スポンサーリンク

「二郎系ラーメン」というジャンルをご存知でしょうか?

 

一度見たら忘れないインパクト抜群なそのビジュアルは多くの人を虜にし、最近は女性客も増え市民権を得ているようです。

本店は東京港区三田。慶応義塾大学の横にあります。そこから全国にのれん分けの店が拡散。

また、このビジュアルをモチーフにしたラーメンを提供する店もドンドン増えています。

 

神戸市にも数件、二郎系ラーメンを提供するラーメン屋があるので、今回は僕が実際に行って食べたラーメンを紹介します。

 ぜひ参考にしてください!

 

ラーメン・つけ麺 神起(しんき)

f:id:youlin2011:20200504010423j:plain

2019年6月初来店。

最寄り駅:JR神戸駅

開店時間:昼11:30~14:00 夜17:30~22:30

f:id:youlin2011:20200504010851j:plain

ラーメン(並)ヤサイちょいマシ 700円

消費税増税で今は少し値上げしてるかもです。

スープはトンコツ醤油に少し魚介系の風味があり、優しい味です(悪く言えば、二郎系にしては少し薄味)。カツオブシがデフォで載っています。

店員さんは中国?ベトナム? ガイジンさんがほとんどでした。

 ニンニク・ヤサイ・アブラの調節が出来ました。

自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 三ノ宮店

f:id:youlin2011:20200504011258j:plain

 

2018年3月初来店。「ドカ盛りマッチョ」は大阪難波に本店があり、神戸支店がココ。

周りが大衆風俗店なのもあって、独特な雰囲気が漂います。

最寄り駅:阪急三宮駅

開店時間:昼11:30~15:00 夜17:30~22:00

f:id:youlin2011:20200504012248j:plain

ラーメン(中)ヤサイちょいマシ 730円

麺量は並220g・中300gです。野菜はほとんどモヤシで、たまにキャベツ。

上に掛かってるパウダーは魚粉で、オリジナリティがありますね。

麺がかなりゴワゴワして、食べ応えがあります。

見え辛いですが比較的薄いチャーシューが4~5枚入ってて、これもウマいです。

 ニンニク・ヤサイ・アブラ・魚粉の調節が出来ました。

 

ラーメン荘 歴史を刻め 六甲道店

f:id:youlin2011:20200504013726j:plain

 

2018年7月初来店。関西の二郎系ラーメングループ「ラーメン荘」の「歴史を刻め」の神戸支店がココ。

2号線沿いにあり、駅からは少し歩きます。

最寄り駅:JR六甲道駅

開店時間:18:00~0:00

f:id:youlin2011:20200504013320j:plain
ラーメン(小)ヤサイマシマシ・アブラマシ

醤油漬けされた味付きアブラ(豚の背脂)はマシにすると別皿で出てきます。

ヤサイはもやしメインにキャベツ。キャベツの含有率は結構高めで甘ウマいです。

“ブタ”ことチャーシューがめっちゃ分厚い。これだけでもご飯3杯いけそうです。

 ニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメ(タレ)の調節が出来ました。

おススメは50円課金して生卵トッピングを注文。そこに別皿アブラをぶっかけて、麺をくぐらせて食べるやり方。

すき焼きのうどんよろしく、適度に醤油を吸った麺が極上です。

 

行列に並ぶ前に食券を買うスタイルなので、お忘れなく。

現在コロナの影響で臨時休業中です。

濃厚煮干しラーメン 麺屋 弍星 (六甲道店)

f:id:youlin2011:20200504014912j:plain

 

 

2018年12月初来店。同じくラーメン屋の居抜きで営業を始めたとこみたいです。王子公園付近にもう一店舗あるみたい。

駅からのアクセスは抜群です。

最寄り駅:JR六甲道駅

開店時間:11:30~翌3:00

f:id:youlin2011:20200504013250j:plain

にぼ二郎 820円

トッピングはニンニクの有無だけで、ヤサイマシなどは出来ないようになってます。これは珍しい。

大盛のアップチャージが無料なのもポイント。トッピングの量は変わらず、麺量がたっぷりになってきます。

チャーシューは1枚で、背脂と魚粉が掛かっており、ヤサイはもやし100%。

スープはもちろん魚介系で、比較的あっさりとしています。まあじゅうぶん濃いですけど。

PayPay対応で、10%還元されるのも魅力です。

 現在コロナの影響で臨時休業中です。

 個人的「ウマい!」ランキング

1. ラーメン荘 歴史を刻め 六甲道店

2. 自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 三ノ宮店

3. 濃厚煮干しラーメン 麺屋 弍星 六甲道店

4. ラーメン・つけ麺 神起(しんき)

 1位は断トツで「歴史」だと思います。味の重厚さ、店のキレイさ、店員のテキパキとした仕事ぶりなど文句の付けようがありません。

ただ、超人気店ゆえ1時間程度並ぶことを覚悟しなければいけません… 

ここでおススメなのが「開店凸」。18時開店ですが、17時ごろから並ぶとほぼ一番で食べることが出来ます。「結局1時間並ぶやん」とツッコミが来そうですが、僕は最大で2時間弱並んだこともあるので…

 

2位は三ノ宮の「マッチョ」。麺のワシワシさは「歴史」に勝るとも劣らない完成度です。全体的には「歴史」よりジャンキーですが、好きな人は「マッチョの方が好き」だとか。

少し店内が汚いのがラーメン屋らしくはあるものの、気になる人はいるかも。

ただ、「歴史」より駅チカでそこまで並ばないので、お手軽さはこちらの勝ちかなあと思います。

 

3位は「弍星」。ちょっと高めですが、キャッシュレスで支払えばそこそこ安いです。

味自体はそこまで悪くはないですが、「物足りない」と感じる人もいるかも(近くに「歴史」があるのも要因のひとつ)、トッピングの自由度が低いのも少し減点です。

ですがお手軽さはピカイチ。何度か足を運びましたが、一度も並んだことがないです(笑)←いいのか悪いのか…

 

 ただ、このテのラーメンはカロリーが鬼高いので、すぐ太ってしまうことに注意。

食べたあと六甲山ヒルクライムしたらカロリーゼロになるんじゃないかなと思います(笑)いや、吐くわ…