ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【さやかの釣り旅】美人なガチ釣りガールYouTuber、その上質な生活が「理想的すぎる」と話題。

スポンサーリンク

釣りYouTuberマスゲンの釣りガールに引き続き。

 

さやかの釣り旅」というチャンネルをご存知でしょうか。

f:id:youlin2011:20200502020734p:plain

北海道を拠点とし、釣りを中心にキャンプ・家庭菜園などさまざまなアウトドアを動画に収めている女性YouTuberなのですが、特にその生活が上質すぎて、目の保養。

通知オンにしてて、投稿された瞬間に見るほどマイブームになってます。

 

YouTubeのほかにブログ、インスタグラムで活動されています。

 

ブログ:「さやかの田舎暮らし」

5月2日、ついに登録者10万人を達成しました。

田舎暮らしを決意

彼女が北海道に移住したのは2017年からと、ブログの初記事(2019/3/13)に書いています。

移住した理由は、仕事と家の往復の日々に疲れ、趣味も何も無いことでした

このままでいいのか?と毎日悩みました

とあり、おそらく釣りを始めたのは移住後だと推測できますね。

 

そして2019年7月24日、YouTubeでの活動を開始します。

ちなみにインスタグラムも2019年初めから始めてるので、メディア露出の歴は相当浅いことが分かります。

 

 

海で釣れるトラウト「カラフトマス」を釣りに1泊2日の小旅行を計画したとのこと。

 いや、それにしても可愛すぎじゃね!?(

 北海道の雄大な自然と共に

僕が1番感動した動画が「−30℃!幻の魚を求めて朱鞠内湖へ。【後編】」。

 

 北海道の冬、完全に凍った湖上でする釣り。マスの回遊ルートを探り、湖上に穴を空け、ウルトラライトタックルでイトウを狙います。

 

イトウとは、日本最大の淡水魚で、成体になると1.5mほどまでになるとか。北海道、樺太など、かなり北にしか分布しておらず、「釣り人なら一生に一度は釣りたい」と言われるロマン魚の極み。

ですがイトウは絶滅危惧種とも言われており、釣りをする際も厳格なルールがあるとか。

 そんなルールも守りつつ、厳しい寒さにも耐え、釣り上げたイトウはなんと90㎝!

丁重な扱いで持ち上げ撮影した後はすぐに逃がしてあげる…こういう一期一会が楽しいんです、ルアーフィッシングは。

 上質・丁寧な暮らし

彼女の動画で一番人気を博しているのは2月15日に投稿した「田舎暮らしの日常を動画にしてみました。」5月2日現在で85万回再生されています。

 

 温泉の源泉を巡ったり、街に出て買い出しした後、家の前で焚火したり、外で料理したり…

 

まじで楽しそうです。

f:id:youlin2011:20200502010804p:plain

ぼく「うまそ~」

 

 

まあでも、画面に映らない苦労も勿論あると思うので、手放しに羨むのもどうなのかなとは思います( ;∀;)

 

あとは動画の撮り方が上手いなとしみじみ思います。

全くと言っていいほど肉声が入らない。テロップのみ。

そうすることで、人工的な音を排除して北海道の自然という視覚的な情報に集中できるのではないかなと妄想しています。

Jacksonフィールドテスターとして活躍

彼女は国内ルアーメーカー「Jackson」のフィールドスタッフとしての顔も持ち合わせているようです。

しかし僕がジャクソンのサイトを見たところ、サイト内での記事執筆などの形跡はなし。彼女のインスタグラム投稿自体が、その広報活動として扱われているのだと思います。

 

↑はジャクソンのサーモン用メタルルアー「鮭男爵」が登場。

 

 

なのでプロアングラーなどはだいたい実名をフルで公開しているんですけど、彼女の場合は下の名前だけの公開になってますね。なるほど、こういうやり方もあるのか…

 

ジャクソンの釣りガールといえば、同じくYouTuberでバサーの「魚住つばき」も挙げられます。

いつかコラボが成立するかも?しれませんね。

 

また、北海道に移住してから釣りを始めたのなら、ジャクソンとの「馴れ初め」も気になるところです。

 使っているタックルは?

彼女はどんな釣り具を使っているのでしょうか。

 ソルトウォーター

まず、ソルトでは、泣く子も黙るワールドシャウラ2833RS(シマノ)×18 STELLA C3000XG(シマノ)

 

キングサーモンを仕留めるための 美しい曲がりのモンスタースペシャル

キングサーモンをメインターゲットとして開発。35gをゆうに超える重量級ルアーもブレなく振り抜く遠投性能と、モンスタークラスのファーストランをしっかりと受け止め、美しい曲がりを維持するだけで寄せてくる驚愕のパワーを誇ります。

 ドライブギアの歯の一つにいたるまで設計を見直し、理想的な歯形状にしたマイクロモジュールギア IIを搭載。さらに巻き上げ時の微かなカタカタ感やコツコツ感を徹底的に排除するため、機構部のガタつきを抑制する新設計サイレントドライブを新採用。ボディ、ラインローラーには防水性をアップさせたXプロテクトを採用し、ステラの真骨頂であるスムーズ&サイレントを守り続けます。

定価なら、合わせて20万円弱するシマノのハイエンドタックル…ガチです。

 

フレッシュウォーター

・カワセミ・ラプソディ スピニングテレスコモデルTULT-3114UL(ジャクソン) × SEDONA 1000(シマノ)

彼女はフレッシュウォーター、特にレイクトラウトのタックルについてはジャクソンからサポートを受けているようです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

SAYAKA(@say7806)がシェアした投稿 -

 ロッドは3.11フィートのテレスコ(振り出し)ロッドということで、かなり仕舞寸法が短いですね。

 リールは意外に安いモノを使っていて、なぜかホッとしました←なんで?

f:id:youlin2011:20200502015148p:plain

こんな感じ

 

・レイクマスター(シマノ)×レイクマスターCT-T(シマノ)

これはワカサギ用のタックル。氷に穴を空け、糸を垂らすシーンはワカサギ釣りの定番イメージですね。

 

ジャクソン以外はシマノばかり。彼女はシマノ党みたいです。 

 

その他については、あると思いますが調べきれず。

彼女があまり道具について触れないので、しょうがないですね…

 

釣り具以外のアウトドアギアはモンベル、スノーピーク、ノースフェイスなど。質実剛健なものを使っていますね。

 

カメラは主にGoPro、あとキャノンの一眼レフを使ってるみたいです。

 

彼氏はいるのか?について

あんまり「いかがだったでしょうか」ブログ感が出る記事は好きじゃないので、女性をメインにした記事では定番の「彼氏がいるのか」段落は書かないようにしてるのですが、結構プライベートについては秘密主義な感じを受けたので、ちょっと考察してみます。

 

完全な憶測ではあるんですが。

他撮り写真が多い

浴衣の女性が1人で花火見に来て「インスタ用に写真撮ってください」って言うのかな…?

 

友人と来てたとかは全然あり得ますが…

家が立派すぎる

 

独身女性が1人で住むには家がかなり立派なんですよね… 

見た限りではこの家、2階建てで、古民家のリノベーションで、温泉あるんですよ。

古民家は移住したときに買ったそうな。 え?まじ? 

 

同時に車も立派です。たぶんランクルのプラド。

 

 …うーん、、、

収入面

これについては不明な点が多すぎるので書いてはいけないのかもですが、彼女の仕事はジャクソンのフィールドスタッフだけではないはず。

釣り具メーカーのフィールドスタッフやテスターは(僕が以前某テスターと話したときに聞いたのですが)ロケの日当と契約金が主な収入で、それだけで生活を成り立たせるのは難しい。

一部のバストーナメンターくらいしか、釣りだけで生活するのは無理だそうです。

 

それと、彼女が住んでいる場所はかなりの田舎ということで、会社員ではないかと。

考えうるのは在宅で出来るデザイナー、webライター、作家、動画編集者、、、デイトレーダーとかでしょうか?(想像力ヘボくてすみません💦)

 

あ、YouTubeの収入もありましたね。

まとめ

男の気配をまったく動画で感じないので、もしそうなのであれば彼女なりの配慮というか、工夫なのかも。

このあたりは、ミニマルで無印良品的な生活を投稿する「in living.」に似てる気が。(あの人はちゃんと彼氏いますからね)

 

僕は勿論まだ結婚してないので想像でしか語れませんが、 釣行とか結構自由に動いてるのを見ると独身という可能性もあるかな… 

家もすごく片付いているし。

 

 

まあ、僕は北海道の美しい田舎暮らしが今のまま高画質で見れたら十分です( ゚Д゚)

 

と思ったら、「自作かまどで知床牛を焼く」で焼きそば2人前作ってましたわ。

ガチ恋勢(いるか知らないけど)は諦めた方が良いんじゃないですかね、(笑)

最後に

最近はコロナの影響で彼女も釣行を控えているそうで、動画の内容も家の周りで完結するアウトドアものが多くなってます。

しかし、それが逆に視聴者層を広げ、評価が高まってるのではないかなあと思います。

登録者10万人を超え、さらに人気を伸ばしていく過程では苦労もあるかと思いますが、これからも頑張ってほしいです。

 

と同時に、現在就活中の僕は、都会の大企業に入って・人間関係に揉まれて・消耗していく「人生」を、自ら選んでしまってるんではないのかなあと、キャリアについて考えさせられる機会を与えてくれたように思います。重ね重ね、感謝しております。

 

 

 

 

将来思い悩んで死ぬくらいなら、全部捨てて北海道に移住したい。

 

 

 

 

 

 

ということで、生きるための小銭くらい、このブログの収益で稼げたらなあと妄想しております('ω')いつになるんだ…?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 (5月29日追記)元経営者だったことが判明。収入源は「投資」

5月29日、「自己紹介と皆さんの質問に少しだけお答えします。」を公開し、長らくベールに包まれていた彼女の過去について触れられました。

 

元経営者

彼女は北海道に移住する前は「インターネットで中古品を輸出する会社を経営」していたそう。つまり元経営者だったそうです。

多忙な生活に限界が訪れ、「もっと気楽で自由な生活を送りたい」と、思い切って昔からの夢だった田舎暮らしを決行したそう。

会社を売却した資金で車と中古物件を購入したとのことで、おそらくリノベーションしたのでしょう。

収入は「投資」

悠々自適な暮らしを支えていた彼女の収入源は「投資」でした。

現在は投資で生計を立てています。

不動産と外国為替証拠金取引(FX)です。

 輸出業をやっていたこともあって、為替の知識が生きているとか。

また、会社を売却した資金で不動産を買い、(インカムゲインかキャピタルゲインかは分かりませんが)それでも収入を得ているとのこと。

 

投資で田舎暮らし、まさに理想の生活です。

独身

結婚説があったものの、今回の動画で「独身」だと告白しています。

確かに精神的にも経済的にもかなり自立しているからこそ、1人で十分生きていけますから合点がいきます…

 

「生活感のない部屋が好き」と話しているので、ズボラな男はまず相手にされないでしょう…(笑)