ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

初心者が「鈴鹿エンデューロ」8時間耐久に出場してみた。その①

スポンサーリンク

2019年は僕自身初のレースとなる鈴鹿エンデューロに友人と出場しました!

 

f:id:youlin2011:20200104002047p:plain

今まで一度も自転車関連のイベントに参加したことが無かった僕。

(そう言えばサイクルモードには参加していた 笑)

 

youlin2011.hatenadiary.jp

 広島と違って関西は自転車系のイベントも多く、いつかはどれかに参加してみたいという思いは数年前からあったものの、日程が合わなかったり、費用が意外と高かったりで…

しかし今回の鈴鹿エンデューロは約1年前から計画していて、今回やっと参加できました。

まったくのイベント初心者が準備から実走に至るまでを何個かに分けて、備忘録的に書きたいと思います。

 

11月に開催される鈴鹿エンデューロの申し込みは大体7月ごろから開始します。

2019年度の申し込みは7月10日から。

一応、募集期間は9月30日までありますが、なんとしてでも参加したかったので7月10日の午前0時に応募しました。

 

suzuka8h.powertag.jp

自転車の種類(ロード・クロス・小径車など)や時間(4h または8h)などさまざまな区分がありますが、一番多いのはロード&8hでしょうか。僕たちもそれを選びました。

4~5人で参加しますが、応募するのは代表者1人だけでOK。

代表者が住所・電話番号などを記入し、応募します。

参加費は人数によって変動しますが、大体1人1万数千円ほど。人数が多いほど1人あたりの額は小さくなります。

今回僕らは4人で、11,500(1人)×4(人)+600(振込手数料)=46,600円でした。

参加費はエントリー希望を出した後メールで指示が来ますが、コンビニでも支払うことが出来ます。

 

7月に必ずやっておくことは以上かな?と。

準備編は次に続きます。

youlin2011.hatenadiary.jp