ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

アウトドアで生活を豊かに。

「キリン HEARTLAND」意外にレアキャラなキリンのビールはほのかに甘い?

スポンサーリンク

キリン・HEARTLANDを飲んでみました。

f:id:youlin2011:20210222231335j:plain

近くの酒屋で購入。スーパーのビールコーナーではほとんど見ることがない、知る人ぞ知るキリンのビール。

 

初めて飲んだのは、20歳のときに招かれた大学のレセプション?的なところで。
そのほか、キリンがビールをスポンサードするビアバルなどでたまに見かけるくらい。

 

ひとくち飲んだ感想は「甘い」。アサヒ・スーパードライのような、苦いともとれる刺激の強いビールとは対称的に、まろやかな、優しい甘さを感じる味わいです。それでいてキレもある、不思議なビール。

 

www.heartland.jp

もともとテレビ番組の制作の一環で、1986年に生産が決まったというハートランド。
これは有名な「キリンラガービール」に次ぐロングセラーブランドであるそうです。
ちなみに現在全面的に押し出されている「一番搾り」は、それから数年後の1990年生まれ、とのこと。

 

目を引くエメラルド色をした瓶には1本の大樹があしらわれており、味覚でも、視覚でも楽しめる。

今日もいいビールを。

 

 

なお、こうしたビール瓶はリサイクル目的で、ある程度コストを上乗せした価格で販売しているそう。
酒屋に持っていけば5円のデポジットを受け取ることができるとのことですから、今度持っていってみようと思います。環境、だいじ。