ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

極寒!冬季しまなみツーリング① フェリー編

12月は中旬、いろいろと用事が終わる時期なので、久しぶりにしまなみ海道をツーリングすることにしました。

 

計画し始めたのは11月。

12月は雪が降るか、降らないかドキドキします…

こういう宿などの予約が必要なツーリングは当日の天候への心配が絶えなくてあんまり得意じゃないです…

 

 

今回は全行程80キロ程度のしまなみを2日もかけて縦断するという贅沢まったりポタリングです!

 

僕達は神戸にいますが、神戸ないし大阪は実はしまなみ海道に行くにははとてもアクセスのよい場所なのであります。

 

え?陸路で行く以外に方法あんの?

 

ノンノン。フェリーというやり方がちゃんとあります。

 

それがオレンジフェリー

大阪を発し、神戸(六甲アイランド)を経て新居浜に繋ぐフェリーがあります。

 オレンジフェリー|四国開発フェリー株式会社

 

料金はこんな感じ。

運賃・料金表|オレンジフェリー|四国開発フェリー株式会社

最も安い、C期間のシングルを予約しました。

学割もあり、2割引きで5500円ほどでした。

また、通常自転車には別料金がかかりますが、輪行袋に入れると手荷物扱いになり、チャラに!

 

まさに動くホテルでして、寝ていれば朝には愛媛県に繋いでくれるのです。

そして、実際にしまなみ海道を走る日の前日に行動できるので、

金曜夜に出発、土日で走り、日曜の午後にゆったり関西に帰る、というゆとりあるスケジュールが取れるのです。

 

金曜日夜、23時ごろ某駅に集合。めっちゃ寒い!

 

六甲港のある六甲アイランドを目指します。

 

f:id:youlin2011:20190102020019j:plain

家でお風呂入ってから行ったので、汗かきたくないのもあってめっちゃゆっくり走りました(笑)

 

f:id:youlin2011:20190102020127j:plain

これだァ…

 

f:id:youlin2011:20190102020213j:plain

神戸から乗るのはトラックがほとんど。

実際、一般客として乗るのは僕らの他は数人だけでした。

それゆえ、フェリーへの乗り方が特殊です

 

f:id:youlin2011:20190102020404j:plain

そう、車でフェリーにエントリーします。 突っ込むぞ、掴まれ!

輪行袋に入れた自転車と一緒に車でフェリーにログ・イン。

 

f:id:youlin2011:20190102020629j:plain

 

f:id:youlin2011:20190102020737j:plain

 

f:id:youlin2011:20190102020605j:plain

艦内はさながらビジネスホテルです。しかも浴衣付き。

これには驚いた。

 

コンセントがない⁉とか一瞬どよめきましたが、

f:id:youlin2011:20190102020827j:plain

ちゃんとありました。枕元にコンセントがある宿ば信用できる゙。

 

しかも、

f:id:youlin2011:20190102020938j:plain

お風呂あるんですよね…

 

至れり尽くせり…最高やん…

 

フェリー旅、良いですね!

以前から阪九フェリーも気になってたので、今度乗ってみたい。

 

さて、ここらで2時ごろなので、もうおやすみ。

朝は8時ごろ到着なので、なんとか寝れるかな。(高松へ行くジャンボフェリーは4時間も寝れないので乗るといつも寝不足…)

 

次回、実走編へと続きます。

 

おしまい。