ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

アウトドアで生活を豊かに。

”クラスのちょっぴり変わった女の子”の日常「そらまめチャンネル」が面白い

スポンサーリンク

最近よく見ている女性YouTuberに「そらまめチャンネル」という方がいます。

「また見たい」と思わせる独特な雰囲気がいいのです。

f:id:youlin2011:20200815232126j:plain

「オドぜひ」に出演

女子高時代に送れなかった青春を体験したい

僕がこの方を知ったのは「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」という番組のYouTubeチャンネルを訪れたことがきっかけ。

オードリーに「ぜひ会ってほしい」という一般人を連れてくるというコンセプトの番組ですが、毎度来る一般人がかなりのキワモノで面白く、コロナによる自粛期間中にドはまりしました。

なかでも目を引いたのは2020年3月30日公開(2019年11月11日(月)放送分)の「私と青春してくれませんか?」回。
京都在住の藤野咲歩さんが初めて登場した回です。

このとき彼女は大学3年生の20歳ということで、「めっちゃ年齢近いやん」と思いつつ視聴。
さらにオドぜひの番組では下部バーにあるスタッフからのコメントもウィットが効いた文章が多く、

スタッフが初めて藤野さんと会ったのは広島での面談でした。そのときからずっと挙動不審でした。

どうやら広島県民だったようです。

内容は藤野さんが「中高6年間女子校に通っていたので、青春らしいことをしたことがありません。オードリーさん、一緒に青春をしてくれませんか?」というもの。
一見とても抽象的な内容ですが、具体的には「かくれんぼで好きな人と狭い場所に隠れて、キャッキャウフフしたい」ということがのちに判明。ここでもう笑いを隠せませんでした…

しかも藤野さんは若林の大ファン。このことを打ち明けてからは吹き出すなど挙動不審さが増していくところも面白いです笑

スーツ羽織らせ、壁ドンを堪能

若林はしぶしぶ承諾。野球部に所属する高校2年生で、野球部員の若林と女子マネの藤野という設定でかくれんぼを行います。春日はおまけです。

f:id:youlin2011:20200815233955j:plain

「寒い」という設定で若林からスーツ(ウィンドブレーカーという設定)を羽織らせてもらう藤野。ちゃっかり匂いを嗅いでて草。

最後、「壁にシミがついてる」という設定で若林に指を指すよう促し、疑似“壁ドン”を堪能したところで、ついに若林が耐えきれず青春体験を強制終了。めちゃくちゃ面白かった…

YouTubeをやっていることが判明

「もっとこの人を見たい!」と思いましたが、一般人なので探すのは難しいか…と思っていた矢先、

f:id:youlin2011:20200815235153p:plain

 

この動画に藤野さんが直々にコメントしているのを発見。
同時に「そらまめチャンネル」という名前でYouTubeをやっていることが分かりました。

ねじぶっ飛んだところがハマる

広島で活動

さっそくチャンネルに飛んでみると、2019年10月から活動を始めていました。
このとき登録者は2000人くらいだったかなと思います。

最も伸びていたのは「推し(若林正恭)が結婚した」という動画。

若林は2019年11月24日、同年に出会ったという年下の看護師との結婚を発表しました。
藤野さんが登場した番組のオンエアは11月11日ですから、収録の時期には若林の結婚も決まっていたことでしょう。
若林も熱烈なファンが来たことで、少し対応に困ったのかもしれませんね…

ほかの動画を見ると、ギターを弾いたりファッションを紹介する動画などがあるなか、「若林さんにお守り作った」「パンストかぶってみた」など目を引く動画も多く…
「SODAが手放せない」といいつつ化粧も加工もしていない動画を出したりと…
普通の女性YouTuberは絶対やらないような、少しねじぶっ飛んだ感じが面白い。

撮影場所は広島にある実家の自室とのこと。活動当初から変わっていないということで、「おそらくしばらく京都に住んでいないのか…?」と推察しました。

インスタグラム(@srmmnak)、ツイッター(@masayasu_mo_so)でも活動しており、その投稿やライブを見ると、おそらく現在京都で通っていた大学を何かしらの理由で休学しているのかなと思います。

 

一貫女子校・薬学部

中学・高校は「中高6年間女子校」ということで、それに当たる広島市の女子校は4つあります。

特にそらまめさんは県外の大学に進学されているということで…
広島市の女子校は

清心>女学院>安田>比治山

という順で賢いというイメージだった気がします。

www.gakkou.net

 

さて、大学は京都の共学の「薬学部」とのことでしたが…
調べたところ、大学の多い京都と言えど、薬学部のあるの共学はそんなに多くないようです。

偏差値的には、1位が「京都大学」。
関関同立でおなじみの「立命館大学」は、薬学部の年間授業料が270万円もするんですね…
コロナで学校に行けなくなり、「授業料返せ」と求める大学生が増えるのも無理はない気がします。

shaloom.net

YouTube収益化要件クリア

最近はYouTube活動にハマっているらしく、1日に1~2本のペースで投稿したり、ライブ配信をおこなっている模様。
同時に登録者もこの1カ月でじわりじわりと伸び、この記事を書いている段階では4000人に届きそうな勢いでした。

最近のインスタの投稿によると、ついにYouTube収益化要件(登録者1000人・年間再生時間4000時間)をクリアし、現在申請中とのこと。
これが通れば、うまくいけば「好きなことで生きていく」状態になれるかもしれないですね。

個人的に好きなのは「クロノスタシス」の弾き語り。
動画でもそうですが少し低い落ち着いた声がよきなので、こういうギター動画もまた出してほしいなと思います。(8月24日:非公開になっていました。)

 

 再び「オドぜひ」にリモートで出演

藤野さんは7月28日放送の「オドぜひ」に再び出演されていました。
このご時世から、今回はリモートでの出演です。

locipo.jp

広島市府中町に住んでいるそう。府中町といえば、自動車メーカー「マツダ」の本社が近くにありますね。

さて、今回もふたたび高校野球部の設定。
若林が藤野に「リモートで」告白するという内容ですが…

f:id:youlin2011:20200816062841p:plain

前回の出演のときもそうですが、藤野さんはこういう本番での機転が利くところがすごい。
一般人で芸能人相手にここまでビビらずに喋れるのは、非凡な印象を受けました。

結局若林からの告白は得られませんでしたが…笑

 

ガンガン攻める藤野さんと少し照れる若林の掛け合いは見ていて面白いので、また出演されるのを心待ちにしています!

 

※8月23日にアカウント名を「そらまめチャンネル」→「クラスの変わってるあの子」に変更。
最近編集めちゃくちゃ凝ってますね!