ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【ブリヂストン TB1e】あ、こんなに安いんだ!Eバイクは意外に身近かも

「あ、こんなに安いんだ」

f:id:youlin2011:20200309010558j:plain

ふとわいこさん(@)のツイッターを見てたら、こんなツイートが。

 ブリヂストンのEバイク「TB1e」を買ったそうな。

 

Eバイク、つまり電動スポーツバイクは20万~くらい?と、どうしても高いイメージがありました。

 

 

しかし、ツイートを見ると、値段は13万!こんなに安いのけ?

 2020年2月発売ということで、出来立てホヤホヤ。スペックを見ていきましょう!

ブリヂストンといえば

www.bscycle.co.jp

ブリヂストンの街乗り自転車といえば「アルベルト」というイメージでした。ベルトドライブのスゴイヤツ。魔改造されたのもネットで見かけましたね。

 

ママチャリ寄りのスペック

閑話休題。

このTB1eは見た目こそクロスバイクですが、どちらかというとママチャリ寄りのスペック。あさひでいうと、「プレシジョントレッキング」的な。

f:id:youlin2011:20200309004940j:plain

いまは「オフィスプレス」という名前に変わったそうですね。

個人的には、通学通勤や買い物にはスポーツバイク寄りのクロスバイク(例:GIANT エスケープ)よりはこちらの方がいいかなと。普段使いならカゴとか泥除け、サークルロック(備え付けの後輪用カギ)はあったほうがやっぱり便利です。

特にカゴ。夏場はバッグを背負うよりカゴにひょいと入れた方が背中が涼しいですよね?

 

また、ママチャリはブレーキが貧弱なことが多いのですが、

「ママチャリ寄りのクロスバイク」には制動力の強いVブレーキが付いているので、長い下りでも安心。シマノ製に変えたらなおのこと良いでしょう。

 

常備フル装備でいいかも?

このTB1eは

・Vブレーキ

・泥除け

・サークルロック

・片足スタンド

が最初から付いている模様。

カゴは純正のオプションパーツが用意されてるので、使用目的が普段使いオンリーならマストバイでしょう。

 

でも、強力な電動アシストがあるのでツーリングで使うときでもフル装備でいいかもしれませんね!多少重くても楽に走れるなら、便利なパーツが付いていた方が良いし。

早く飛ぶために米軍の戦闘機はエンジンを強くし(ヘルキャット)、日本は機体を軽くした(零戦)。

電動自転車はもちろん、前者ですね(^^♪

 

フル装備だと、見た目はほぼママチャリ。でもこれに乗って、ロードバイクに乗ってハァハァ息切らしてる自転車乗りを峠道でぶち抜いたら、爽快でしょうねぇ~…

両輪駆動&ロングバッテリー

この電動自転車は両輪駆動。前輪・後輪がモーターでアシストされるため、トルクフルな走行感が得られるとのこと。

 

また、走るとハブ・ひいてはモーターが回転するため、勝手に充電されてバッテリーに還元されるらしいです。まるでプリウスですね( ゚Д゚)

 

アシストは【エコ・オート・パワー】の3モードあり、54~130km持つとのこと。考えて使えば1日まるまるのロングライドでもずっとアシストの恩恵を受けられそうです。

 

自転車は人間が動力であるため、機材選びは引き算、という概念がありましたが、電動となると途端に足し算に変わる。

ず、ずるい~~(笑)

僕の住んでいる場所は坂が超多い街・神戸。

書いてるうちに欲しくなりました。