ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【隠れた名作ホイール】カンパニョーロ・VENTOは神コスパだった

 

2年ほど前、カンパニョーロ「VENTO」を試してみました。

f:id:youlin2011:20200218234740j:plain

f:id:youlin2011:20200218234808j:plain

カンパのフリーボディはツメが深い


僕が初めて買ったカンパニョーロのホイール(2018年モデルからカタログ落ちしました。悲しい!)。リアホイール(後輪)が「G3組」と言われるスポークの組み方で、見た目はいいですよね。

カンパニョーロのホイールの名前は、ヨーロッパで吹く風の名前が使われているとか。

 

このモデルは同じ「G3」でも最新版の「MEGA G3」という、3本のスポークの間隔が少し広くなったテクノロジーが使われた初期のモデルです。

リムもアシンメトリーなり、ドライブ側(ギアがある方)に少し寄ったリムデザインになってます。これはシマノが11速化したことによりフリーボディの長さが少し伸びたことに拠るもの。

 

ちなみにカンパニョーロは10速時代から11速化したときもフリーボディの設計を変えていないはず。つまり8速が最新だった大昔のハブが今でも使えちゃうということですかね?たぶん。

www.ysroad.net

VENTOはフルクラムでいうところの「RACING 5」。売値3万円くらいの“ちょうどええ”ホイールです。

重量は1640g(シマノフリーボディ版はもっと重い)とまずまずに軽い。だいたい200gほど軽くできます。

 

安い完組ホイールと違い、ストレートスポークを使用しているため、理論上は多くの手組ホイールで使われている「首折れスポーク」よりはチカラの伝達が良くなるようです。

 

知らんけど。(のむラボさんが詳しいです)

pass13.blog.fc2.com

あと、ニップルがブラス製ですが珍しくオレンジのものを使ってるので、ギラギラしててカッコいい。

f:id:youlin2011:20200219000811j:plain

そして、ハブの回転がいい&いい感じに“うるさい”。

初めの頃はこのラチェット音に憧れた人も多いはず。走っているときも無駄に足を止め、ジャージャーと鳴らすのが楽しかったですね…!クランク逆回転させるとなお楽しい

 

ちなみに、僕はカンパニョーロのコンポを使っていたためにこれはカンパフリーというバージョンなのですが、シマノ用のフリーボディ(1万ちょい)を買うことでシマノのコンポーネントでも使えます!(ホイールの中心が変わるので、慣れてない人はショップの人に相談してみては)だいたい、中古市場とかではカンパフリーの中古ホイールが安く売られていることが多い(カンパのコンポの人が少ないから?笑)ので、安くカンパフリーのホイール買って後からシマノフリーボディを買うということも出来ますね。(まあホイールは新品で買う方が絶対に良いけど)

 

VENTOは性能こそ普通ですが見た目を買えるならコスパ抜群。今は無くなりましたが…シロッコとか、ゾンダとか、カンパのミドルグレードは比較的安くバイクの印象を変えることができておすすめ。

カンパなど海外メーカーのホイールを買うならWigglePBKなど海外通販が断然おすすめです。

www.yoshinashigoto.com

 現在はシマノコンポのためこのホイールは使ってませんが、かなり気に入って使ってました。

f:id:youlin2011:20200222135251j:plain

f:id:youlin2011:20200222140556j:plain