ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【服部緑地フィッシングパーク】プールが釣り堀に?大阪市近郊でエリアトラウトが楽しめるところに行ってみた

自転車以外だと釣りが趣味なんですが、そのなかでも細イト・軽量ルアーを使ったライトルアーフィッシングが大好きです。(自転車乗りの人は釣りも好きな人が多い気がする…気のせいか?)

 

よく釣る魚はメバル・アジなど。海の近くで育ってきたので、ルアーと言えばブラックバス!みたいなところがありますが生涯でまだ1匹しか釣ったことがありません( ;∀;)

 

f:id:youlin2011:20200123111502j:plain

f:id:youlin2011:20200123111514j:plain

しかし都会な神戸に来てからはなかなか近くにいい釣り場がなく、しかも大抵の場所は既に誰かがチェックしているので、なかなか思うような釣果が出せていません…(実力不足)

 

どちらかといえば、関西なら都市型のサカナであるスズキとかクロダイを狙った方がいいのかな… 夏場になったら試してみたいですね

 

そんな風に考えてネットを観ていたところ、メバル用のロッドでも楽しめそうなターゲットが釣れる場所を見つけました。

 

豊中に釣り堀?

隣県の大阪の街中にニジマスなどトラウトが釣れる釣り堀が出来たというのです。

しかも昨年から。なぜ気付かなかった…

hattori.fishingpark.jp

その名も「服部緑地ウォーターランド フィッシングパーク」。

夏場に市民プールとして稼働していて、冬に有休状態になっているところに魚を放流して釣り堀にしているのだとか。

関東では割とよくある光景だそうです。

 

 

関西でルアーが使える管理釣り場といえば、京都嵐山や大阪南部の千早川など、神戸からは結構遠方、郊外にあることが多いのであまりチェックしていなかったのですが、「こんなにも近くにあるんや」と、行ってみることにしました。

 

準備するモノ

さて、エリアトラウトはタックル(釣り具)もライトルアーフィッシングのものが流用できるそうなので、このために竿を買う、ということはしなくても良いと思います。

 

もともと少し硬めのトラウトロッドが長さ的にも軽量プラグを使った海のライトルアーで有利だと思って前から使ってたので、僕は専用タックルを使いました。

 

ロッドはアブガルシアの「MassBeat Extream 604L」

スケルトンリールシートがイマっぽくて、6000円台とは思えぬ高級感。

そのぶんガイドはSiCリングではなく、ところどころケチられてます。

 

リールはダイワのセルテート2004.リールはかっこいいのでダイワ派です。

 

今回のために釣り糸とルアーを買いました。

f:id:youlin2011:20200123111651j:plain

 

f:id:youlin2011:20200123111701j:plain

管理釣り場でトラウトを狙うときは「スプーン」というルアーを使うのが一般的なのだとか。 6個で700円くらいでした。重さはすべて2.5g。

 

そして管理釣り場ではリリースするときにマスの傷みを防ぐため、ハリに付いているバーブ(カエシ)を潰しておくことが原則となっています。

まあ持ってかえる魚ならいいんですが、キャッチ&リリースが多いとマスが弱ってしまいますからね。

この激安スプーンにはもれなくカエシがあったので、ペンチで潰しました。

f:id:youlin2011:20200123112213j:plain

メーカー品の「エリアトラウト用」スプーンはもともとカエシのない「バーブレスフック」が付いていることが多いですが、一応確認したほうがベターでしょう。

 

 魚を掬うときのアミや、釣った魚を入れるスカリは向こうで貸してくれるとのこと。

かなり軽装備で向かうことが出来ました。

思ったより甘くない

阪急で向かいます。十三駅で乗り換え、曽根駅で降ります。

そこから東に1キロほど歩くと目的地のプールに到着。

2時間1800円の券を券売機で買います。券には終了時間が書いており、これを時間内に受付に持ってって帰宅というわけです。

 

f:id:youlin2011:20200123113108j:plain

「なぎさプール」という一番大きなプールがルアー専用釣り場です。思ったより水質悪くてワロタ。

日曜日ということで混んでるかなと思ったんですが、僕たち合わせて10名ほどとそこまで多くはない模様。まあ1月なんでみんな家でコタツでゴロゴロ…なんでしょうね…

 

みなさんは水門近くの、水の流れがいいところで集まって釣りをされていました。ここがポイントなんでしょうね。さっそく釣りスタート。

 

全然釣れねェ…

 

正直甘く見てました。釣れて当たり前やろうと。

まずアタリがわからない。メバルの時は「グッ」とか「ゴン!」とか結構分かりやすいんですけど、トラウトは初めてだからどう喰うのか分からない。

 

釣り方がダメ?ルアーがダメ?俺がダメ?

ルアー釣りは釣れないときかなりツライ。

 

周りを見ると、かなり小さめの軽いルアーを使ってる模様(飛距離で分かります)。

受付にある売店で1.3gのスプーンを買いました。

f:id:youlin2011:20200123114004j:plain

そして寒いということで、まだ温度のあるであろう底付近をかなり低速でリトリーブすることにしました。

するとやっと!釣れました。かなりアタリ小さいんですね。

f:id:youlin2011:20200123113840j:plain

それからはコツを掴み、6匹釣って時間終了。

大きかった3匹を持って帰りました(2時間券では5匹まで持って帰ることが出来ます)。

f:id:youlin2011:20200123114335j:plain

意外に美味い

f:id:youlin2011:20200123114123j:plain

切り身にすると、シャケのような赤身が。結構キレイです。

が、あの水質なので生食はやめました。

 

f:id:youlin2011:20200123114132j:plain

f:id:youlin2011:20200123114142j:plain

1日目はムニエルに。塩で揉み洗い、バターで仕上げたので臭みもなく美味しいです(後で腹壊すかな思ったけど、大丈夫だった)。

 

残りはフライ、マス鍋に。4日分の夕食になってくれました(^^)