ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【Karmar ASMA2】ヘルメットこそ、身の丈にあったものを…

スポンサーリンク

 自転車に乗る際は必ず被ってほしいヘルメット。

 

個人的には、ママチャリとか歩道を走るだけなら(歩道もアウトと言えばアウトだけど…)まあヘルメットは無くてもいいかな、と思うんですが、

 

車道を走る可能性が少しでもあるなら、絶対に被るべき…!

 

事故に遭った体験から

というのも、昔事故に遭ったことがありまして。

直接ハネられたわけじゃないですが、いきなり近づいてきた車を避けようとして障害物にぶつかり、腕に何かが刺さるなど。

何針か縫うことになりました。

 

頭に当たらなくてよかったのですが、このときクロスバイクに乗りつつもノーヘルメットで、なかなか怖い思いをしました。

 

「一度事故に遭わないと恐怖が分からない」というのも理解できるんですが、生身の体で、しかもバイクのように防具も付けれずほぼ素肌で数十キロものスピードが出るのがロードバイク。

 

普通に考えて、ヘルメットだけでも足りないくらい危険な乗り物ですよね…

 

ということで、それ以来は必ずヘルメットを被るようになりました!

ヘルメットは身代わり

最初は、OGKのFIGO。

 

店頭で5000円くらいのヘルメットでした。

 

頭の大きさ的に、被った感じM/Lサイズがベストだったのですが…

 

これは少しごつい。エントリーモデルのはなかなかごつくてちょっとダサいですね…

 

ヘルメットの寿命は2,3年ほど。

お店の人曰く、「ヘルメットの素材は特殊発泡スチロール。衝撃を受けたときに発泡スチロールが潰れることで、身代わりとなって頭を衝撃から守る。

しかし、3年ほど経つと衝撃を受けた受けていないに関わらず、この発泡スチロールが硬化する。硬化した発泡スチロールは衝撃を受けても潰れず、衝撃の緩衝材として機能しなくなる…」とのこと。

つまり、被ってても意味がないということですね。

 

なので、大学1年生くらいのときにそろそろ…って感じだったので買い替えました。

それがKarmar ASMA2。

Karmarはいいぞ

Karmarはアジア人の頭の形を研究して作っていて、「大体の日本人に合う」と評判のメーカーだった。

KASKとか、SKYの影響を受けて欲しくなったけど、どうもしっくりこなかった。

被っていて痛かったほど。

 

これは僕の頭がデカいせいだと思うけど、その点Karmarはシンデレラフィット。すぐに買いました。

色はなぜか赤黒。中二病っぽい…

f:id:youlin2011:20200115235644j:plain

 

結局リピートする

そして、最近ヘルメットを新調しました。

理由は2年目なのと、やっぱり「赤黒はウェアを選ぶ」からですね。

ジャージは何着か持ってても、ヘルメットを何個も持ってる人はそうそういないでしょう。ヘルメットは無難な色を選ぶべきやと思います(個人の意見)

 

赤黒がかなり主張してて、このとき持ってたウェアと少し合わない。白か白黒か黒か。

普遍的な色のヘルメットが欲しくなりました。

 

で、何を買うか。

個人的にはそこまで高い金を出したくない… けどまたKarmar買うのもなんとなく芸がないかなあ…

でも他に何かいいのあるか…??

 

そして選ばれたのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Karmarでした(笑)

f:id:youlin2011:20200116000657j:plain

 

 だってAmazonで安かったし…

被り心地の良さは先代ので重々知ってますし、これ以上ない選択かなと。

いいんです、ヘルメットは高いのが偉いんじゃなくて、被ってるのが偉いんですから

 

今使っているジョウブレイカーもどきとも色合ってますし、僕は好き。

 

www.yoshinashigoto.com

 

これからもKarmarユーザーとしてやっていきまス。