ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【Elite Custom Race】ボトルケージの色に違和感あったので。ロードバイクのカラーリングあれこれ

スポンサーリンク

こんにちは。

 

唐突ですが僕はEliteのカスタムレースというボトルケージが大好きです。

 

初めて買ったボトルケージは、トピークの、ねじ回して太さを調節するやつですね。

 

 

クロスバイクを買ったお店で購入。

自転車用のボトルだけでなく、ペットボトルも収められるので便利。

 

 しかあしこれがロードにつけるとこれがまたダサすぎる…

 

そこでレーシーな見た目のボトルケージはないものか、と高校生の時の僕が見つけたのがエリートのカスタムレース。

 

ãã«ã¹ã¿ã ã¬ã¼ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

花のような形に見えるのは僕だけでしょうか… めちゃカコイイ。

 

エリートのボトルケージはキープ力が強いので、買ったばかりのときはめちゃくちゃ硬いため、モノの抜き差しがすげえしづらい! しばらく使った後、少しへたってきたころのほうが使いやすいです('ω')

 

僕の自転車はだいたいブルーなことが多いので、カスタムレースのブルーを2つ購入。

 

しかし、ブルーってのは奥が深い色ですね。

f:id:youlin2011:20181102231146j:plain

これ、水色だろ…()

 

フレームの色は、ブルーと言えばブルーですが、群青、ネイビーですね。

なのでめっちゃ違和感ありました…

 

そこで!今回はあえて赤のカスタムレースを買いました。

カスタムレースって、新しくなったんですね。

でも、新型の形が何か気に入らなかったので、今回は旧型を中古で買いました。

 

f:id:youlin2011:20181102231524j:plain

フレームに赤の差し色があったので、むしろ赤の方が合いましたね。

 

f:id:youlin2011:20181102232012p:plain横から見ると、あんまり差に気づかないですが…(笑)

 

個人的には色に違和感無くなって大満足です!

 

自転車の色付けは本当に難しいですね。

なにより、パーツが多品種なので、それら一つ一つを組み上げ、なおかつ色を違和感なくまとめるのは大変です。

チームSKYだとか、ビアンキのチェレステだとか、公式オプションパーツが揃ってるものだとまだやりやすいですが…

 

また、個人的には、色は2色(ベースカラー&ロゴカラー)でまとめてるのが一番カッコいいかなと思います。

f:id:youlin2011:20200115104314j:plain



 こういうのサイコーですね。

コンポとか、リムの色的に、ブラック&ベースカラーに限定されそうですけど💦

最近はダークラベルカラーというのがホイールで出てきたので、なかなか色は合わせやすくなったと思います。

ボーラウルトラとか赤の主張の激しいホイールを、フレームに一切赤が入ってない自転車に嵌めると強烈な違和感を感じるのが多いですし…

 

 

現実的なのは、3色でまとめるやり方でしょうか。

f:id:youlin2011:20200115104448p:plain

(ドグマばっかり笑)

黒と白はどんなフレームにも入れれる万能な色だと思うのであとブラス一色、そのフレームのアイコンカラーがあればうまくまとまりそうですね。

 

まあなんにしても、ホイールが黒いことはすごいアドバンテージになりそうです!

見た目だけなら、無地中華カーボンホイールでもいいような気はしないでもないんですけどね~

 

 

ちなみに僕の自転車は、ネイビー、レッド、ホワイト、ブラックの4色ですが、これ以上色を増やすと色同士が喧嘩する感じがするので注意ですね…

 

うーん!色のことも考えながらパーツアッセンブリをすると、なかなか楽しいかなと思います。

 

おしまい