ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

アウトドアで生活を豊かに。

快走!とびしま海道で広島市内から愛媛県に行ってみた。

スポンサーリンク

9月は免許取得のため帰省をしていた。

 

修了検定も無事パスして、さあ来い学科試験!と思ったら、本免試験はなんと平日のみ。

 

その日は金曜日。

 

そして月曜日は祝日!

 

はい、3日間の空白期間…

 

しかし、天気を見ると気持ちいい晴れ模様。

 

走るしかないですね!

 

学科試験の勉強もそこそこに、1日使って走れる距離から逆算して、行先はとびしま海道に決定!

 

f:id:youlin2011:20181004002735j:plain

市内のフジグランでプレオープンしていたワイズロード広島店にてシマノのサイクルグローブが特売していたので久しぶりに購入。

ウェアの統一感も出てきた。

 

当日。

寝坊して10時に起きてしまった()

今日は150キロはあるのに日が暮れてしまいそう…

 

急いで市内から呉方面へ。

しかし距離もそこそこあるので巡航25キロペースでぼちぼち進む。

焦らない、焦らな~い。

 

f:id:youlin2011:20181004002953j:plain

仁方まで来た。 

見えた!第一の橋、安芸灘大橋下蒲刈島だろうか。

 

9月下旬ということで涼しいような、暑いような日が続いていたが、この日は天気が良い反面アツい!

タイツを履かずに来て正解だった…

 

ここいらで12時手前だったので、橋の手前のセブンイレブンで昼食。

弁当を食べようと思ったが、暑かったので柄にもなくざるそばとおにぎりで。

そんなに美味しくなかったな…

 

補給食でコッペパンと羊羹も購入。とびしま海道はとにかく補給との闘いなので事前準備が大切です。

 

そして2Lのいろはすで(食事の時の水・ボトルの補給分・出る前に体にかけて冷却)の3つの仕事をしてもらう。

個人的にライドの時はアクエリでもなくお茶でもなく、水を飲むことが多いです。

理由は市販のスポーツドリンクが運動中には甘ったるく感じること。

あとは装備の重量的にボトル1本で済ませたいのもあるので、ボトル1本で飲む水と掛け水を兼ねたいのです。

アクエリを体に掛けるわけには…いかないですよね(笑)

 

塩分の消耗が気になるなら塩飴を持っていけばいいですしね~

 

f:id:youlin2011:20181004003613j:plain

とびしま海道ツーリング、開始です。

 

f:id:youlin2011:20181004004653j:plain

 

とびしま海道は、

下蒲刈島

上蒲刈島

・豊島

大崎下島

岡村島

の5つの島を橋で渡ることができるサイクリングコースです。

しまなみ海道と比べて感じたことは、

人、少ねぇ~~~~…

 

…それゆえ、非常に走りやすいです(笑)あと道がキレイかも。

自転車はしまなみとは違って基本無料で通れますし。

 

高校生のときも訪れたことがあるのですが、確か豊島までしか行ってなかった気がします。

せっかくなので今回は一番先まで行ってやります。

 

f:id:youlin2011:20181004005432j:plain

しおラムネで補給。 塩系飲料って、めっちゃ甘いですよね。

 

f:id:youlin2011:20181004005613j:plain

めっちゃキレイ! 来た甲斐があったな~

下に映るブルーのラインをたどれば、ゴールの岡村島に着きます!

 

f:id:youlin2011:20181004005758j:plain

豊島~

ダウンチューブ下に仕込んだ保険の輪行袋がのちに仕事してくれることになる…

 

f:id:youlin2011:20181004005918j:plain

この解放感、癒される…

とびしま、人が多すぎて汚れたしまなみより良いからみんな行けばいいのに…

 

f:id:youlin2011:20181004010042j:plain

気持ち良すぎて気づけば巡行スピードが上がってました。

岡村島手前までスーっと。

 

さて、この橋を渡れば岡村島ですが、大崎下島には御手洗という伝統建造物保存地区があり、橋を渡らずこのまままっすぐ行けば訪れることができます。

 

ちょっと迷いましたが、時間に余裕もあったので行くことに。

 

f:id:youlin2011:20181004010446j:plain

途中、山清青果という農協みたいな建物が。

オレンジジュースが1杯100円で飲めるらしいので、物は試しに。

 

これが大当たり!今まで飲んできたオレンジジュースの中で断トツ美味しかったです!

さすがは柑橘系の瀬戸内、、、

 

よくある、果汁100%って書いてるけど濃縮還元だから黄色っぽい色をしてるのじゃなくて、ほんとにオレンジな色してるんです(伝われ伝われ)

 

ネーブルジュースもありそれも飲みましたが、これは酸っぱめカナ。

オレンジジュース、おすすめです。

 

ビタミンも補給したところで再出発!

f:id:youlin2011:20181004010910j:plain

いままでほとんど人を見てきませんでしたが(それくらい少ない)、御手洗だけは賑わってました(観光地化してた)。

確かに、綺麗な街です。

f:id:youlin2011:20181004011045j:plain

 

f:id:youlin2011:20181004011114j:plain

イカ墨ついてました。 エギングの季節来ましたねぇ。

 

f:id:youlin2011:20181004011206j:plain

奥に見えるのはしまなみ海道の最後の島、来島海峡大橋ですかね。遠いとこまで来たなあ…

 

さて、戻って岡村島を目指します。

 

f:id:youlin2011:20181004011315j:plain

来たああああああ

愛媛県突入!

 

自転車で県境をまたぐのって、何とも言えない感動がありますね。

 

f:id:youlin2011:20181004011542j:plain

ゴール!岡村港です。

 

f:id:youlin2011:20181004011633j:plain

着くとすぐにフェリーが来ました。これで今治まで行けるらしいです。

「乗る?」って聞かれましたが、乗ったら帰れんのや…()

あ、でも岡村島で機材が壊れたとかしたら、このフェリーで今治まで行って、松山まで輪行して、松山から広島までフェリーで帰れるので、、、

そんなシチュエーションは無いのが一番ですが使えるかもしれませんね!

いざというときに輪行袋は武器になるので、ロングライドでは持って行った方がいいですね、荷物やけど(/ω\)

 

さて、感慨にふけるのもそこそこに、広島へ戻ります!

このとき3時、家に着くのは7時くらいかな…

 

f:id:youlin2011:20181004012051j:plain

信号待ちしてるとき、頬のあたりがザラザラするので、手の甲で拭うと、、、

白い粉、わかりますか…?

 

これ、全部エリート塩でした…() 

ペロッとなめてみると、めちゃくちゃ辛い!しょっぱいじゃなく、辛いです。

 

広まで走ったんですが、やはり予想通り渋滞がひどい模様。

広から呉線が開通してたので、輪行することにしました。

f:id:youlin2011:20181004012458j:plain

輪行袋持ってきててよかったっす( ;∀;)

 

楽させてもらって、大満足なまま帰宅しました。

 

しまなみ海道もイイですが、とびしま海道おすすめです。

 

 

今度、今回も活躍した、ボクが今年から使ってる超有能な輪行袋についても書きたいと思います。

 

おしまい

 

 薄手なので、ダイレクト感が好きで敢えて素手でライドしている人にもおすすめ(自分がそうでした)。

やはりグローブするしないで手の凝りが変わってきました。

もうボトルはキャメルバッグ以外考えられない!

それくらいリピートしています。

エリートのスーパービアーシは大容量で使いやすいです。

なお付属の白い仕切り蓋は邪魔なので取っ払ってます(メーカーさんごめんね)