ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

【otion シフターグリップ】オーション使ってみた

スポンサーリンク

こんにちは。

 

今回は昨年冬ごろ知って、良いなと思い買って使ってみたやつを紹介。

 

それがこれ。

f:id:youlin2011:20180829214532j:image

otion シフターグリップ シマノメカニカル

¥2,484

STIレバーに貼る「滑り止め」シールです。

かゆいところに目をつけた良パーツ。

 芦屋のサイクルショップLEFTで購入。

cycleshopleft.shopinfo.jp

 

どのメーカーでもそうですがレバーの表面はカーボン、アルミ製ですのでツルツルです。

そのため滑って握力が伝わりづらい。

特に変速とブレーキをブレーキレバー一本で兼ねるシステムを採用するSTIレバーは可動域が広く、力が逃げやすい構造になっているので、なおさらです。

そこでこのテープの出番。

鮫肌のようなザラザラした表面で、確実に指を滑りにくくします。

 

これ、指先に滑り止め加工してるフルフィンガーグローブと組み合わせて使えば下りのブレーキングの安定感がダンチ。

乗鞍の長い下りでも役立ちました。

f:id:youlin2011:20180830145054j:image

またoTionとロゴも書いてあるので、レバーに何も書いてないミドルグレード以下のレバーに貼ればその寂しさも消えるでしょう(逆に、アルテ以上のを使ってる人は貼りたがらないかも?)。

 

シフトボタン用のシールも同伴してますが、これは特になくても良いかな?って具合です。

 

f:id:youlin2011:20180830145316j:image

わりと存在感あります。

 

取り扱ってるお店も前まで少なかったのがだんだん増えてきて、アマゾンでも買えるようになったのでぜひ。

 

リザードスキンなどのバーテープもそうですが、ハンドル周りは滑らないほど安全性が増して良いですよね。

 

昔Twitterでザラザラ系バーテープを切ってSTIレバーに張り付けていた人もいましたが、こうしてちゃんと製品として出してくれるようになったのは良いことだと思います。

 

おしまい