ユウのよしなしごと|アウトドアブログ

適度なアウトドアで生活を豊かに。

SCOTTに出会うまでとそのあとの話 その①

スポンサーリンク

今回は現在乗っているSCOTT CR1に出会ったいきさつを。

 

ちょっと複数回に分けて書こうかなと思います!

 

前回載せた写真で気づいた方(そもそも見られてるのか?笑)がいたらその人はとてもツウ。

 

そう、パーツがバラバラですね。

 

前輪後輪がまず違う(笑)

 

結論から言うとこの自転車は、パーツをいろいろ揃えてイチから組み上げる、いわゆるバラ完です。

 

 

「あれ?CR1ってフレームセット販売してたっけ?」

 

そう、CR1は完成車販売しかありません。

 

 

f:id:youlin2011:20180730230223j:plain

調べてみたところ、2015年モデルみたいですね。

 

フルカーボンでSORA組ってなかなか珍しいような? 定価だと19万円ほどみたいですね~

 

このころのSORAなので、いわゆる触覚タイプです。

 

CR1は10、20.30と同名の中でもコンポでグレードを分けていて、数字が小さいほどグレードは上がるようになっています。

 

私のは30なので、ある意味最低グレード(笑)

 

しかしこのテの展開は自転車業界なら当たり前で、カラーリングやコンポが違えど、フレームの中身はどれも同じなので気にしなくてもいいかなと!

 

 

f:id:youlin2011:20180730231127j:plain

 

今は亡きIAM CYCLINGのチームカラーをあしらってます!かつてはワールドチームとしてツールドフランスも走っていたんですよ~

 

おそらくツールで使われていたのはCR1ではないですが(笑)、同カラーのFOILやADDICTは今も乗られている方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

めちゃくちゃカッコいいんですよこれが!

 

話を戻します。

 

結論から言うと、このフレームセットは中古で購入しました。

 

中古スポーツ自転車販売 | サイクルハンターダイレクトショップ [中古自転車通販]

 

とある日、サイクルハンターのオンラインショップをたまたま見ていたら、フレームコーナーにめちゃくちゃカッコいいカラーリングのフレームがあり、当時カーボンフレームに憧れていた私は条件反射的にポチってしまいました…

 

f:id:youlin2011:20180730231919j:plain

 

我が家に届いた時の写真がコチラ。

 

ネイビー基調にホワイトロゴ、そして赤の差し色は買った後に現物を初めて見るという危険を冒しましたが、感動が薄れなかったです。

 

このネイビー、ラメが入ってて光の入る量によって色の濃淡がすごく変化するんです。

すごくオシャレでしたね~

 

「カーボンを中古で?」とポチった後に少し不安に思いましたが、使用感も薄く、使用に問題はなさそうでした!

 

そしてBB規格もJISのねじ切り、ケーブルはすべて外装タイプということも嬉しいポイントでした!

 

 

さて、次回ではいよいよ組み立てに入ります。